現在のページ
Home > 三和の姿勢

三和の姿勢

地域とのコミュニケーションを大切にする会社です。

安全はすべてに優先し、安全もまた、大切な商品価値であると考えます

 仕事の場や人の集まる場では、“安全であること”が何よりも重要です。私たち株式会社三和リースは、「安全はすべてに優先し、安全もまた、大切な商品価値である」との認識に立って、法令遵守の徹底、全社員への安全教育、機材の品質管理に、常に積極的に取り組んでいます。

 
三和リースの社員
 
三和リースの社員

◇法令遵守の徹底

 社内に安全の管理・監督に関わるセクションを設け、独自の厳格な安全基準に基づいて、機材や商品の点検を定期的に実施しています。
 また、足場の組立解体作業が法令に則って行われているかなどの見回り、点検も定期的に行い、法令の遵守を徹底しています。

◇安全に関する社員教育

 安全を最優先する姿勢を全社員に徹底するための教育を、常に行っています。
 その根本には、基本的なあいさつにはじまり、5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)が当たり前のようにできる社員を育てる、という思いがあり、日々の人材教育、セミナーへの参加、営業会議などの場を利用して、全社員がこの思いを共有し、安全に対する認識を一つにすることを心がけています。
 さらに、リース資機材だけではなく、足場を架設する職方の技術も、三和リースの重要な商品です。安全大会を開催し、社員の安全意識をよりいっそう高める努力を重ねています。

社員教育についての詳しい内容はこちらをご覧ください
安全大会についての詳しい内容はこちらをご覧ください

◇職方の作業着ではカーボンオフセットを採用

 私たちの職方が着ているユニフォームは、機能性に配慮するだけでなく、環境にも配慮し、カーボンオフセットされた商品で作製し、CO2削減に努力しています。
 カーボンオフセットとは、カーボン(二酸化炭素)をオフセット(相殺)するという意味で、削減困難な排出に対して、他のプロジェクトでの削減の一部で埋め合わせることを言います。

◇徹底した管理システムによる機材の品質維持

 私たちは、常に万全の状態で機材を提供できるよう、多種多様な機材一つひとつの整備・点検から品質管理まで、徹底した管理システムを確立しています。国際品質マネジメント規格であるISO9001:2000認証取得は、その証です。
 また、安全性を追究するため、高精度で安全性の高い機材・工法の研究・開発にも取り組んでいます。

地域とのかかわりや、人とのつながりを大切にしています

 私たち株式会社三和リースは、現場での作業を通じ、地域とのかかわりや人とのつながりを大切にしています。そしてそれは、「事故やトラブルを絶対に起こさない」という安心感の上に、はじめて成り立つものと考えています。

◇コミュニケーションを大切に

 私たちは、大型物件以外に一般の住宅工事の現場にもうかがいます。その際には、お施主様にもお会いすることになります。清々しいあいさつを基本とし、統一ユニフォームの着用、作業現場の整理整頓など、現場や周辺地域の方々とのつながりを意識した行動を、常に心がけています。

◇事故の防止、撲滅

 事故の防止は、施工業者としての最大の責任です。私たちは、労災や交通事故(第三者災害)の撲滅に、常に真剣に取り組んでいます。

◇トラブルやクレームの防止

 現場での建物損傷事故など、トラブルやクレームの防止にも積極的に取り組んでいます。

私たちの心がけについてはこちらをご覧ください